SERVICE

診療内容

前立腺肥大症

症状

夜、何度もトイレに起きてよく眠れない

仕事中や会議中にすぐトイレに行きたくなる

急にトイレに行きたくなり、間に合わないかもとヒヤヒヤする

トイレが気になって旅行を楽しめない

長時間の外出を避けている

前立腺は、男性のみにある生殖器で、解剖学的には膀胱の出口を取り囲むようにあります(図1.2.3)。

図1
正常な尿路図

図2
前立腺が肥大し尿道を圧迫している

図3
前立腺の過剰な収縮により尿道を圧迫している

図1
正常な尿路図

図2
前立腺が肥大し尿道を圧迫している

図3
前立腺の過剰な収縮により尿道を圧迫している

精液の一部の液を分泌し、その正確な役割はよく分かっていませんが、生殖機能として精子の働きを活発にすると言われています。(図1)
前立腺は思春期を境に急激に大きさを増して約20グラムに達し、45歳ぐらいまではほぼ横ばいの状態が続きます。その後、肥大の場合60歳代になるまで急激に大きくなります(図4)。
前立腺肥大症の症状は、前立腺が尿道を圧迫することにより「尿が出にくい」という排尿障害と、「トイレが近い」という畜尿障害をあわせもっています。

図4

〒940-0875
新潟県長岡市新保1丁目20-9

受付時間 日祝
AM 9:00-12:15
PM 15:00-17:30

●御来院の際は診察券を受付にお出しください。なお、毎月始めの来院日には、保険証を御提出ください。
●新患の方は診察の順番が前後する場合がありますのでご了承ください。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。

アクセス数:328678