QUESTION

よくあるご質問

花粉症だと思うのですが、花粉症の症状、治療等教えてください。

まるごと生活情報 2003年05月24日号掲載

実は私も花粉症です。昨年からこの時期(3月上旬)になると症状が出るようになりました。本来なら、耳鼻科、眼科、アレルギー科の専門医が答えるべき質問と思いますが、私も花粉症なので、自分が受けている治療、私が勉強したこと、私が患者さんに行っている治療をお話しします。 花粉症は、花粉が原因で生ずるアレルギー性疾患ですから、原因を取り除く事(つまり花粉に接しない事)が治療の基本ですが、現時問題として不可能です。原因を取り除けないなら、何らかの対応が必要です。 花粉により、鼻水、鼻閉、くしゃみ等が生じれば、アレルギー性鼻炎、眼が痒い場合はアレルギー性結膜炎、明らかな皮膚症状が出ればアレルギー性皮膚炎、咳等が出れば喘息用気管支炎と診断され、それぞれの症状により受診する科が違いますが、原因が同じですので、内服治療の必要性があれば飲む薬にさほど違いはありません。 長岡では、スギ、ヒノキなどの花粉飛散期は2月中旬から5月上旬で、ピークは3月です。また8月から10月はブタクサ、ヨモギの花粉飛散時期です。 2月はインフルエンザを含めた風邪ウイルスの流行期なので、風邪による鼻水なのか、花粉による鼻水なのかわからないことも有ります。しかし花粉症で熱が出たり、のどが痛くなったりはしません。また、風邪による鼻水はねばねばと粘着性がある事がほとんどです。 花粉症の受診は、症状と血液検査などからさほど困難ではありません。私は毎年3月上旬より、眼が痒くなり、さらさらの鼻水が出ます。眼が痒いと言っても、まぶた、めじり等の皮膚も痒いのです。気をつけていることは、花粉からの接触を少なくする為にマスクをする、朝夕洗顔する、薬の点眼点鼻を行なう、花粉飛散ピークの2~3週前から薬(抗アレルギー剤)を飲む事(これはかなり有効です)などです。 主症状が、眼、鼻であればそれぞれの科を受診し、アレルギーによる炎症所見を確認してもらうことをお勧めします。

一覧へ戻る

〒940-0875
新潟県長岡市新保1丁目21-2

受付時間 日祝
AM 9:00-12:15
PM 15:00-17:30

●御来院の際は診察券を受付にお出しください。なお、毎月始めの来院日には、保険証を御提出ください。
●新患の方は診察の順番が前後する場合がありますのでご了承ください。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。

アクセス数:236503