QUESTION

よくあるご質問

最近の報道などで、ノロウイルスによる集団感染という言葉をよく耳にしますが、ノロウイルスについて教えてください。

まるごと生活情報 2011年01月29日号掲載

ノロウイルスとは、感染性胃腸炎を引き起こすウイルスのひとつです。一年を通して発生はみられますが、11月くらいから発生件数は増加し始め、12月から翌年1月が発生のピークになる傾向にあります。 
 感染から症状が出るまでの潜伏期間は24~48時間で、主な症状は吐き気、嘔吐、下痢、腹痛で発熱は軽度です。通常、これらの症状が1~2日続いた後、自然と治癒します。感染すると必ず症状が出るとは限りません。逆に、例え症状が出なくてもウイルスに感染していることもあり、糞便中にウイルス粒子が排出されるため感染源になる場合もあります。
 感染経路はほとんどが経口感染で、1患者さんのノロウイルスが含まれる便や、吐いた物から人の手を介して二次感染する2家庭や共同生活施設など、人から人へ飛沫感染等直接感染する3汚染された二枚貝やカキなどを加熱調理しないで食べた場合、などがあります。しかし、集団発生を含めて、どこから感染したかを見つけ出すことは困難な場合が多いと言えます。
 感染を予防するためには石鹸で入念な手洗いを習慣づけることです。特に調理前、食事前、トイレに行った後、下痢等の患者さんの汚物処理やおむつ交換後は必ず行いましょう。次に加熱が必要な食品はしっかり加熱する事も大切です。食品の中心温度85°C以上で1分以上加熱すれば、感染性はなくなるとされています。  治療は症状・年齢に応じて対応しますが、水分摂取が困難な場合や、乳幼児、高齢者は下痢、嘔吐による脱水、電解質異常により命に関わることもあるので、早期の医療機関への受診をお勧めします。

一覧へ戻る

〒940-0875
新潟県長岡市新保1丁目20-9

受付時間 日祝
AM 9:00-12:15
PM 15:00-17:30

●御来院の際は診察券を受付にお出しください。なお、毎月始めの来院日には、保険証を御提出ください。
●新患の方は診察の順番が前後する場合がありますのでご了承ください。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。

アクセス数:328691