QUESTION

よくあるご質問

花粉症が始まり鼻水と一緒にくしゃみもよく出るのですが、くしゃみなど力んだ拍子に尿が漏れることがよくあります。何か良い対策、良くなる方法はありませんか?

まるごと生活情報 2012年04月28日号掲載

腹圧性尿失禁という尿漏れの状態が考えられます。2回にわけて尿漏れの分類、原因、治療についてお話します。今回は1回目です。

女性の場合30歳代の3人に1人、40歳代では2人に1人が尿漏れで悩んでいると言われています。膀胱の働きは、尿を溜める蓄尿症状と、尿を出す排尿症状にわけることができます。尿漏れとは、これらのバランスが崩れ、何らかの原因で自分の意志とは無関係に尿が漏れることで、医学的には尿失禁と呼んでいます。学問的には様々な分類方法がありますが、分かりやすくするために、①腹圧性尿失禁 ②切迫性尿失禁③機能性尿失禁の3つに分類して説明します。
①は質問者の様に、くしゃみなどの腹圧がかかった時に尿が漏れる状態です。くしゃみ以外にも、ランニングなどの運動、笑いすぎ、縄跳びなどでも起こります。また、風邪などを引いて咳込んだ時に尿が漏れることもよく経験します。原因は、加齢、出産などによる膀胱の出口にある骨盤底筋の緩みが関与し、腹圧の上昇により尿が漏れます。
②は以前お話した過活動膀胱状態で、急に起こる、抑えられないような強い尿意と同時に尿が勝手に漏れる状態です。原因は様々ですが、膀胱が勝手に収縮することにより尿が漏れます。ただし、治療薬に対する反応は3つの分類の中で一番期待できます。
③は認知症、手足の機能障害のため、トイレでの排尿がうまくいかないで、トイレ以外の場所で尿を漏らす状態です。
次回は①~③に対する対応についてお話します。

一覧へ戻る

〒940-0875
新潟県長岡市新保1丁目20-9

受付時間 日祝
AM 9:00-12:15
PM 15:00-17:30

●御来院の際は診察券を受付にお出しください。なお、毎月始めの来院日には、保険証を御提出ください。
●新患の方は診察の順番が前後する場合がありますのでご了承ください。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。

アクセス数:323142