QUESTION

よくあるご質問

最近の蒸し暑さで寝た気がしないのですが、蒸し暑くない時期でも寝つきが悪い方です。いわゆる不眠症なのでしょうか?不眠症について教えてください。(※前回の続きです)

まるごと生活情報 2012年08月25日号掲載

不眠症について何回かに分けてお話します。
1回目:不眠症とは。
2回目:不眠症の原因について。今回は1回目です

 2回目の今回は不眠症の原因についてお話します。前回、不眠の症状は一般的に、大きく4つに分類されると説明しました。つまり①入眠障害:床に入ってもなかなか寝付けない状態。 ②中途覚醒:寝つきは良くても、夜中に何度も目が覚める状態。 ③早朝覚醒:望ましい時間よりも2~3時間早く目覚めて再入眠できない状態。 ④熟眠障害:熟睡感がない、寝た気がしない状態で、実際には良く眠っていても、寝た気がしないと訴える場合、の4つに分類されます。
 不眠症とは、1)睡眠できる時間が十分にとれるにも関わらず、2)前記の持続的な不眠状態が続き、3)日中の生活に支障があること、の3つの条件がそろって初めて不眠症と診断します。
 すなわち患者さんの自覚症状が根拠になって診断されるもので、夜寝られないことがさほど苦でなく、日中の生活に支障がなければ不眠症とは言いません。
 不眠症の原因については様々な分類方法がありますが、大きく5つに分類してみます。
① 身体的原因:痛み、かゆみ、咳、頻尿などの身体症状により起こる不眠。
② 生理的要因:騒音、光、不快な温度などに対する生理的反応により引き起こされる不眠。質問者の様に蒸し暑さで寝た気がしないのであれば、治療法として空調を整えることが大切です。
③ 薬理的要因:薬やアルコールの副作用などで起こる不眠
④ 心理的要因:仕事や、家庭の問題など様々なストレスや緊張などによって起こる不眠。
⑤ 精神医学的要因:うつ病、神経症などの精神障害に伴う不眠。
 一般的に、広い意味での不眠症とは④の心理的要因に属するものであり、睡眠障害にお悩みの方は不眠外来などの専門医への受診をお勧めします。
(参考文献:不眠症の現状と問題点 清水徹男)

一覧へ戻る

〒940-0875
新潟県長岡市新保1丁目20-9

受付時間 日祝
AM 9:00-12:15
PM 15:00-17:30

●御来院の際は診察券を受付にお出しください。なお、毎月始めの来院日には、保険証を御提出ください。
●新患の方は診察の順番が前後する場合がありますのでご了承ください。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。

アクセス数:323134