QUESTION

よくあるご質問

週刊誌などでEDの治療薬が前立腺肥大症にも効果があると書かれていましたが、どのような薬なのか教えてください。(長岡市62歳男性)

まるごと生活情報 2015年02月28日号掲載

前立腺肥大症に対する新しい飲み薬について2回に分けてお話します(今回は1回目です)
前立腺肥大症は男性特有の病気です。50歳以上の年齢になると多く見られ、前立腺が肥大することで尿道の緊張が高まることにより、尿の勢いが弱くなったり(排尿障害)、夜間頻尿などの症状(畜尿障害)が出現します。現在日本泌尿器科学会が勧める薬による治療の原則は、尿道の緊張を取り除く薬、または前立腺の大きさを小さくする薬、が第一選択とされています。
しかし、平成26年4月ED(勃起不全)治療薬と全く同じ成分で、容量のみが異なった薬が前立腺肥大症の治療薬として保険適応になりました。この薬の特徴は、尿道・膀胱の出口の緊張を緩める、膀胱前立腺部の血流を良くする、異常な尿意を抑える、などの特徴があります。特に血流を良くする点がED治療薬と同じ作用機序で、今後は、今までの薬と同等に前立腺治療の第一選択になる可能性もあります。私も、患者さんに処方した経験から良い印象を持っています。
ただし、使用にあたっていくらかの注意点がありますので、注意点については次回お話いたします。

一覧へ戻る

〒940-0875
新潟県長岡市新保1丁目21-2

診療時間
AM 9:00-12:45
PM 15:00-18:00

受付時間

午前12:15まで 午後5:30まで

なお、緊急の場合はこの限りではありません。
受付時間外の受診時は必ず電話連絡をお願いします。

アクセス数:166390