よくあるご質問 faq

» 過活動膀胱の症状、生活するうえでの 注意点について教えてください。(長岡市 32歳 女性)
(2016年07月23日号掲載)

過活動膀胱の症状は、尿意切迫感=我慢できない強い尿意、を感じることが大前提の症状症候群で、図のように、通常は頻尿と夜間頻尿を伴い、尿漏れがある場合とない場合があります。いずれにせよ、突然我慢できない尿意を感じるため、日常生活に支障が生じます。
 性別、年齢、原因疾患により治療方法はやや異なりますが、生活習慣と過活動膀胱は関係があるとされ、①肥満の改善②運動療法③食事療法④便秘改善⑤過度のカフェイン、アルコール、炭酸飲料の摂取を避ける⑥長時間の座位を避ける、ことなどにより症状の改善が期待できます。
 生活習慣の改善と同時に、症状に応じた内服治療を行えば、さらに日常生活の苦痛も軽減されます。症状のある方はぜひ、かかりつけ医にご相談ください。
(参考文献 過活動膀胱診療ガイドライン[第2版])

kakatudou